私の顔、頭に短い髪が似合わない理由・・・

水曜日 , 17, 1月 2018 Leave a comment

私が私の髪型で失敗したと思う髪型は、中学2年生の頃にした髪型で、後ろの方はショートカットに近い感じで前髪は作らず分けて流す感じにした髪型です。なぜこの髪型にしたのかというと、当時読んでいたマンガ本の主人公が好きで、その主人公がしていた髪型だったからです。その当時はやっと自分で美容院に行けるようになり、希望する髪型も自分で美容師の方に伝えれるようになってきた頃だったので、希望すればどんな髪型でも可能になると思っていました。

マンガで書かれてある特徴のある髪型になるのは、難しいことを知らず美容師の方なら希望通りになんでもしてくれると勘違いしていました。そして、人それぞれ顔の形や大きさによって似合う髪型があるということを知りませんでした。美容師の方に伝えやってもらった髪型は、個性的な感じでした。そして、私の顔は丸顔で当時は太っていたので、丸顔に拍車がかかったような感じだったので全く似合っていませんでした。

そして、前髪が顔にかかるので暗く、髪の色を染めて明るくすれば印象も変わったのかもしれませんが、中学生では染めれないので暗い印象を周りの人に与えたと思います。マンガの主人公はマンガの中の人だし、痩せていて小顔だったのでこの髪型が可能なんだと、自分がしてみて気がつきました。その当時は早く後ろの髪が伸びて、早く美容院に行きこの髪型を変えたいと思っていました。そして、自分には短い髪型は似合わないと知ったので、それからショートカットやベリーショートという髪型を選ぶことはしませんでした。短くても肩の上ぐらいがギリギリのラインです。そして、顔が化粧をしても日本人な顔なので黒い髪のままだと重い印象になってしまうので、少し明るめのブラウンに染めるようにしています。