くるくるパーマで大失敗!

水曜日 , 17, 1月 2018 Leave a comment

二十歳の時、かなりキツめのくるくるパーマをかけました!
毎月読んでいた雑誌の読者モデルさんが大好きで、その読者モデルさんの髪型がくるくるパーマだったので、同じ髪型にしたいと思ったのです。
わくわくしながらパーマをかけました。細いロッドをいくつもいくつも巻いていくのでかなり時間がかかりました!でも私の気持ちは、仕上がりの楽しみでうきうきしていました。
たくさんのロッドが巻き終わり、薬剤をつけ、時間をおいてお流しをして仕上がりました。
頭のタオルを取った瞬間、雷様のようなくるっくるの髪型になっていました!
もちろん、私が望んだ髪型で、私の好きな読者モデルさんと同じくるくるヘアなのですが…「私には似合わない!」とすぐに気が付きました。
しかし、もうすでに遅い…。諦めるしかありませんでした。
雑誌やテレビをみて、「かわいい髪型だなぁ」「マネしてみたいなぁ」と思っても、顔や髪質、骨格が違うので同じ髪型にはならないということを頭においておかないと失敗することを学びました。
しかも、くるくるパーマなどの個性的な髪型にする場合には、服装やメイクなども髪型に合わせないとマッチしないことも学びました。
せっかくかけたパーマなので、くるくるを活かしてお団子ヘアにしたり、編み込んだりしてヘアアレンジを楽しみました。
ただアレンジをしないでそのままの状態だと雷様にしか見えないので、毎日ヘアアレンジをしなければならず、忙しい朝は大変でした。
おかげでヘアアレンジは上達しましたが、自分に合う髪型にするということはとても大切なことだなと思いました。
このくるくるパーマの失敗を活かして、今ではゆるめのパーマを楽しんでいます。
自分に合う髪型、扱いやすい髪型を一番に考えたヘアスタイルをするようになりました。